無停電電源装置で急な停電でもあわてずにすみます!

2011年06月05日

無停電電源装置

無停電電源装置とは、
停電してしまった場合でもしばらくは電気を使うことができる装置のことで、
一般では、パーソナルコンピューターや
医療用のディスプレイなどに電源を送るために使用されています。


無停電電源装置を使用する目的として、
パーソナルコンピューターの場合は、
停電などで電気が突然落ちたことによる、
ハードディスクの損傷を予防したり、
データやファイルが壊れたり、なくなったりすることを予防したり、
仕事で使用していたパーソナルコンピューターのデータが停電などで電源が落ち、
なくなってしまうことで発生する損害などを予防することです。


ただ、無停電電源装置で使用できる時間は、
約数分から30分程度のものがほとんどですので、
安全に電源を落とすか、
長時間の停電などで長く使用したい場合は
無停電電源装置に加えて
発電機などで電力を確保して使用するといいでしょう。


例えば、
主にパーソナルコンピューターの無停電電源装置を販売している業者といえば、
オムロンです。


オムロンには一般的な家庭で使用されるものから、
オフィス、産業機器業界向けの無停電電源装置まで様々な商品を取り扱っています。


また、ユタカ電機製作所でも、
家庭用から産業機器業界向けまで、様々な商品を取り扱っています。


ユタカ電機製作所では、
薄型の無停電電源装置も取り扱っていますので、
薄型を希望する方はチェックするといいでしょう。


さらに、エネルギーコストと電気消耗量を抑えた
無停電電源装置を取り扱っている業者といえば、CyberPowerです。


エネルギーコスト、電気消耗量などが気になる方は
CyberPowerの商品をチェックするといいでしょう。





posted by 無停電電源装置ナビ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 無停電電源装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/207603655

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。